有限会社大宝商事

HOME

title

 

top_image

 

apa

toti

baikyaku

line

isahaya
諫早市ホームページより)

諫早ガイドマップ

map01PDFファイル

長崎県のほぼ中央部に位置し、東は有明海、西は大村湾、南は橘湾と三方が海に面し、北は多良岳の秀峰を仰ぎ、4本の国道とJR、島原鉄道が交わる交通の要 衝。

地質は大別すると堆積岩類と火山岩類の二つに分けられ、市の中央部を流れる本明川は、市街地を通って有明海に注ぎ、下流の諫早平野は県下最大の穀倉地 を形成している。

肥沃な丘陵地帯は野菜やみかんの特産地である。

【主な公共施設】
1 図書館

 蔵書数30万冊を誇る核となる諫早図書館、海の見えるたらみ図書館、木造では日本最大級の森山図書館の3館の連携を図り、市民の教育と文化の発展に寄与している。

2 健康福祉センター

 健康と福祉に関する総合的な情報システムの構築を図り、時代に適合した健康福祉サービスの提供に努めている。

3 その他

 文化会館 郷土館 中学校(14) 小学校(28) 幼稚園(3) 保育園(6) 国立青少年自然の家 県立総合運動公園

【文化・観光】

のんのこ諫早まつり

 リズミカルな「まつりのんのこ」や、伝統芸能の発表など、諫早最大の市民総参加のお祭りで、数千人の市民が皿を打ちならしながら街を練り歩く。

眼鏡橋

 天保10(1839)年建設、当時の領主・領民が永久不壊の願いを込めて本明川に架けた石造りのアーチ橋である。石橋では日本で最初に国の重要文化財に指定された。

諫早ゆうゆうランド干拓の里

 4万坪の広大な敷地の中には、干潟の生態系を観察できる水族館や円形芝生広場、水とふれあう「じゃぶじゃぶ水路」、小動物園、乗馬など楽しい施設が満載。

結の浜マリンパーク

 人工海水浴場としては県内屈指の規模で、目の前にある2つの大きな島と霊峰雲仙、天草を望む景色も良く、サラサラの砂と透き通る海が調和し、美しい砂浜を創り出している。

山茶花高原ピクニックパーク・ハーブ園

 自然対応型ファミリーパーク、風と光のあふれる高原は、ちょっとしたお散歩やショッピング、盛り沢山の遊具で大人から子供まで一日中遊ぶことが出来る。

轟峡

 多良岳に水源を発する「轟渓流」は、大小30余りの滝を連ねる県下有数の清流であり、虹をかけて流れ落ちる「楊柳の滝」、落水の爆音とどろく「轟の滝」などの自然の宝庫。

 

 

 

Powered by Word Press de Homepage